メニューを開く

高品質・低価格!デザイン診察券はGOGO診察券|熊本から全国へ

GOGO診察券

送料無料

お気軽にお問い合わせください。tel:096-200-1928

GOGO診察券

送料無料

診察券の素材選びのコツ

「診察券の素材を選びたいけど、一体どれにしたらいいのかわからない!」という方のために、GOGO診察券のスタッフが、病院・クリニック様のご希望に合わせた素材選びのコツを大公開します!
 

「とにかく安くてたくさんつくりたい」
「安くても質は重視したい!」
「高級感があるものがいい」
「長く使ってもらいたいから耐久性のあるものがいい」
など、様々な思いがあることと存じます。
それぞれの紙カードやPET素材の特徴を知ることで、
病院・クリニック様のご要望に合わせたぴったりの診察券素材がきっと見つかりますよ!
 
■まずは実際に触れてみる!
GOGO診察券では、診察券の作成をご検討いただいている病院・クリニック様に無料サンプルをお届けしています。
素材自体の質感や厚みはもちろん、加工のあり、なしや、色・背景写真の映え方など、実際に触っていただくことで素材の様々な特徴を感じることができます。
安さだけではない、当店自慢の印刷品質もご確認いただけますので、まずはぜひ無料サンプル請求を!
 
【無料サンプルのご請求はこちらから!】
 
無料サンプルで実際に「触って」ご確認いただきましたら、ひとつひとつの診察券素材の特徴を「知る」ことが大切です。
以下では、当店標準取り扱い素材について詳しくご説明しています。
ちなみに、用紙名のあとにつく「〜K」とはkgのことで、紙の厚さを表しており、印刷用紙を原紙サイズで1,000枚積んだときの重さです。
当店では診察券にぴったりの180K〜220Kを採用しています。
(それ以外の厚さもご用意可能ですので、お問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせください)
 
■手軽さとコストが魅力!紙カード
まずは紙カードのご紹介。
 
・マットコート 220K
当店自慢の最安値を誇る、人気No.1の基本素材。弱光沢でしっとりとした、なめらかな質感が特徴です。名刺などにもよく使われる、とても一般的な素材です。
そのままでも十分診察券としてお使いいただけますが、角丸加工やPP加工を施すことによって
より耐久性が増し、印刷の発色も鮮やかになります。
グロスPP加工はおもて面のツヤ感が増し、発色が鮮やかになるため写真背景のデザインも綺麗に印刷することができます。
マットPP加工はグロスPPよりさらに厚みが増し、PETカードにも似た高級感のあるしっとり感が生まれます。
グラデーションを使用したデザインなども美しく見えるため、シンプルなデザインも映えるカードになります。
 
『こんな方にオススメ!』
●初めて診察券を作る方に!
●とにかく安くたくさんほしい!→マットコート220K(加工なし)
●安くても質を重視したい!→マットコート220K(角丸・グロスPP加工)
●高級感があるものがいい!→マットコート220K(角丸・グロスPP加工)
 
 

・ホワイトミラー上質 220K
おもて面に高級感のある強光沢加工を施した用紙です。
ツヤツヤしたおもて面は発色がよく、デザイン重視の方にぴったり!写真やイラストも映えます。
うら面は上質紙になっており、書き込みが必要な患者様のお名前や次回の診療予約などがボールペンでも
書きやすくなっています。(おもて面も書き込みは可能ですが、油性ペンをオススメしています)
 
おもて面に名前記入枠のあるデザインテンプレートも、「うら面に移動してほしい」などのご要望にお応えすることができますので
ご注文の際はお気軽にお申し付けください。
もともとおもて面につやのある素材ですので、PP加工なしでそのままお使いいただけます。
オススメ加工は耐久性が増し、長く使える角丸加工です。
 
『こんな方にオススメ!』
●写真やイラストの入ったデザインにしたい
●安くても質を重視したい!
●ボールペンできれいに文字が書けるものがいい!
●デザインにこだわりたい
 
 

・ケント紙 220K
上質紙よりも紙の素材感がやや強い素材です。弾力性があり、封筒や挨拶状などに使われる用紙で、上品な白が特徴です。
ボールペンや油性ペンもにじむことなく使用できます。
写真背景は独特の味わい深い風合いになり、イラストや文字の発色は優しい色になります。
 
『こんな方にオススメ!』
●ボールペンできれいに文字が書けるものがいい!
●名前を記入した後に病院・クリニックでラミネート加工したい
●紙の暖かい質感を重視したい

 

・上質紙 180K
両面ともに加工のほどこされていない用紙です。コピー用紙やノートをはじめさまざまなものに利用されており、私たちの
生活の中で最も目にする機会が多い紙です。暖かみのあるサラサラとした質感が特徴です。
おもて面、うら面ともにボールペンでの筆記が可能です。
当店標準用紙の中では最もナチュラルな発色で落ち着いた風合いになります。
 
『こんな方にオススメ!』
●ボールペンできれいに文字が書けるものがいい!
●名前を記入した後に病院・クリニックでラミネート加工したい
●紙の暖かい質感を重視したい

 
 

■高級感と耐久性が魅力!プラスチックカード
 
・PETカード 0.25mm
PET樹脂で作られたカードです。
厚さ0.25mmと薄いため、財布などに入れてもかさばらず、また耐久性の高さから折れ曲がったり破れたりする心配がありません。
オススメは油性ペンですが、ボールペンでお名前等を書き込むことも可能です。
プラスチックカードの中では比較的安価に作ることができるため、質とコストパフォーマンスの両方を求める方に最適です。
 
『こんな方にオススメ!』
●写真やイラストの入ったデザインにしたい
●デザインにこだわりたい
●病院・クリニックのイメージに合わせて質を重視したい
●長く使ってもらいたいから耐久性のあるものがいい

 
 
以上、GOGO診察券スタッフがお送りする「診察券素材選びのコツ」でした!
病院・クリニック様の診察券作成のご参考になれば幸いです。
「上記にない用紙で作りたい」・「もっと詳しく教えてほしい」という方はお気軽にお問い合わせください!
迅速丁寧にご対応させていただきます。

メールでお問い合わせ
無料サンプル請求